子育て世代が大分市議選で投票しないとどうなるか、4分で解説します。

2021年大分市議会議員選挙に行くべき理由 ブログ
2021年大分市議会議員選挙に行くべき理由

ていうか大分市議会議員選挙って何?

今年(2021年)の2月21日は、大分市議会議員選挙の投票日。もうすぐです。

あなたもニュースや新聞で、見たことがあるのではないでしょうか?

選挙?うーん・・・私には関係ないかな。

市議会・・・難しそうだからパス。

そう。選挙や議会と言われても、ピンとこない方はとても多いはず。

偉い人たちが難しいことを相談するところ?・・・そういうボンヤリしたイメージだと思います。

そこでまず、「大分市議会って何?」をかんたんに説明しますね。

大分市議会って何?

私たちの社会は、議会で決まった事によって動いて行きます。

そして議会は世の中にたくさんあって、私たちとの距離に応じて役割がそれぞれ違うんです。

分かりやすく図にしました。

大分市議会とあなたの関係性

ご覧ください。大分市議会とは、数ある議会の中でもあなたに最も近いものなのです。

実際ここで働く大分市議会議員さんは、あなたの身近なところにいます。
コンビニや本屋さんなどですれ違ったりすることもあるでしょう。

直接は知らなくても、「友だちの知り合い」くらいのところには何人かいると思います。

そう。大分市議会や大分市議会議員さんは、それくらい身近な存在なのです。

あなたに身近な議員さんは、あなたの身近な問題を解決してくれます。
公園を整備して欲しいとか、夜道が暗いので街頭を設置して欲しいとか・・・。

そういうあなたに最も身近な問題を解決してくれる人を決めるのが、大分市議会議員選挙なのです。

ちょっと親近感が沸いてきたのではないでしょうか?

子育て世代が選挙に行かない問題

さて最近、30代前後の若い人が選挙に行かないということが問題になっています。

実は大分市議選でも同じように、投票率は毎年下がっています。

30年前は80%あった投票率は、2017年にはなんと、50%を切ってしまいました。

50%以下・・・大分市民の半分も投票してないってことね。

さすがにそれはマズそうな気がするわ。

投票に行かないイコール、あなたの身近な問題を誰が解決するか分からない、ということです。

ぶっちゃけ、解決してくれないかもしれません。

それかなりイヤじゃないですか?

そうは言っても、政治のことは難しくて分からないよ。

分かります、分かりますその気持ち・・・。

そこで今日は、若い人たちが選挙に行くと、どんな良いことがあるのかをお伝えしますね。

子育て世代が投票するだけで、子育てしやすい街になる

なんと「投票するだけで」です。

なぜかと言うと、選挙では、議員さんの当選・落選以外にも、いろんな集計をしています。

たとえば・・・
・どのくらいの数の人が投票したか
・どの年代の人が投票したか
などです。

2021年の大分市議会議員選挙には必ず行きましょう。

子育て世代の投票率が低い場合

子育て世代の投票率が低いとどうなるでしょうか。

「若い人たちは政治に無関心だな」
「特に意見はないんだな」
・・・そう思われてしまうのです。

すると極論、「若い人向けの政策は後回しでいいだろう」となり、いつまでも若者の声が政治に届きません。

票を入れてくれるお年寄りのための政策が、優先されていくかもしれません。

このように、ひとりでも多くの人が選挙に行くことで、
「私は政治に興味がありますよ」
「私のための政策を考えてほしいです」
と主張することになります。

あなたが誰に投票するのか?はもちろん大切です。

しかしそれと同じくらい、投票に行くこと自体も、とても大切なのです。

まとめ

今回は、若い人が選挙に行った方が良い理由について説明しました。

大分市議会議員選挙は、あなたの生活に深く関わっている政治のあり方を決める大事なもの。
あなたの希望や悩みを政治に伝える重要な役割を持っています。

あなたやあなたの周りの人のためにも、2月21日は大分市議選挙の投票に行きましょう。

大分市議会議員選挙 投票日

2021年 2月21日(日)

7:00~20:00

「誰が立候補してるの?」「誰に投票したら良いの?」「コロナなんで外に出たくない・・・」という方へは後日、別の記事で説明します。

twitterをフォローして下さい

今日の記事はどうでしたか?

twitterでは更新情報をお知らせしたり、市民の皆さんと会話を楽しんだりしています。

ぜひフォローして下さいね。

最後まで読んで下さって、ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました