公民館の活動「加来あや活動ファイル」その3

公民館での活動について動画で説明する、加来あや(2021年大分市議会議員選挙候補) ブログ

こんにちは!
大分市の子育て世代を応援!AAO!の加来あやです。

私は大分市で長年、さまざまな地域活動に携わってきました。
そしてその活動のベースとなったのは、公民館でした。

みなさん、実は公民館ってとても便利なものなんです。
でもその便利さが全然知られてない・・・。

私はこれを、とてももったいないなと思うんです。
だから今日は、公民館のいいところや、便利な使い方についてお伝えしますね。

公民館での活動「加来あや活動ファイル」その3

公民館が便利な2つのポイント

何か地域活動をしようと思うと、場所を借りなくてはいけません。
その時、公民館はあなたの強い味方になります。

費用が安く済む

公民館は大分市の公共施設として税金が投入されていますから、とても安く利用できるのです。
これは本当にありがたいですね。

ただその代わりに、設備も必要最小限です。

利用者の希望に沿うように努力していますが、何がしたいのかをはっきり伝えて、準備することが大事です。

地域性が反映されていることもあるので、遠慮なく問い合わせてみましょう。

老若男女だれでも使える

公民館が提供する学習機会は、講座によって対象が分かれますが、より多くの人に必要とされるように、職員さんたちは頑張っています。

教育活動ということなので、利用する人は教える人か教わる人。

他にもサークル活動のような、同じ趣味を持つ人たちの交流の場だったり・・・。

そのほか会議にも使ったりしますので、本当にさまざまな人が、さまざまな目的に利用できるんです。

このようにとても便利な公民館ですが、誰でも使えるということは裏を返せばいろんな人がいるということ。

利用者にはマナーが求められます。

挨拶をしましょうとか、場所によって騒いじゃいけないなどのほか、マスクや手指の消毒といったコロナ禍での新しいマナーにも合わせていく必要があります。

他者への思いやりというものを地域のみんなが身に着けることで、地域がより快適に住みやすく、安全になっていくと思います。

まとめ

公民館の使い方についてあれこれ言いましたが、「何をいまさら、そんなことわかっています」と思われた方は社会教育が足りているのだと思います。

意外とご存じない方がいらっしゃいます。

社会教育法の第20条というのがありまして、『教養の向上』『健康の増進』『情操の純化』『生活文化の振興』『社会福祉の増進』に寄与することを目的とした場所。

平たく言うと、社会の一員として、知っておいてほしいことを実践する場、なのです。

ぜひ公民館を利用して、明るい街にしていきましょう。

そのための情報を発信していきますので、応援よろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました